お問い合わせ

0225-96-3251

宮城神経難病ネットワークとは

宮城県神経難病医療連携センターは、宮城県が実施する神経難病医療ネットワーク事業(以下、「ネットワーク事業」)の円滑な遂行を図るためにつくられたセンターです。ネットワーク事業は、神経難病患者の皆様が住み慣れた地域で安心して生活できるように、在宅医療と入院医療を円滑に推進することを目的にしています。

ネットワーク事業には4つの拠点病院と20の協力病院が選定されています。 事業運営協議会はこれら拠点・協力病院、医師会、訪問看護師、介護支援専門員、市町村、保健所関係、患者団体、県などの関係者で構成されています。 なお、神経難病患者療養支援事業の実施は宮城県から東北大学病院に委託され、事業の総合窓口である難病医療専門員(看護師)が各事業を遂行するとともに、常時、皆様からのご相談に応じています。

宮城県神経難病医療連携センターHPへ 宮城県神経難病医療連携センターHPへ

関連リンク

ニコニコ友の会
糖友会
地域医療連携室のご案内
人間ドックのご案内
短時間通所リハビリテーション
睡眠時無呼吸症候群について


topに戻る