お問い合わせ

0225-96-3251

睡眠時無呼吸症候群とは

皆さんご存知ですか?
大きないびきをかく方!睡眠時に呼吸が止まる方!注意が必要です!!

眠っているとき・・・

・大きないびきをかく
・睡眠中に息が止まる
・夜中に何度も目が覚める
・夜中に息苦しくなる


日中起きているとき・・・

・日中に眠気がさす
・集中力がない
・朝起きたときに頭痛がする  など

睡眠障害を放置すると呼吸器疾患、循環器疾患(不整脈、心筋梗塞)、脳梗塞、高血圧症、糖尿病などの原因になります。

当院では、睡眠時無呼吸症候群の検査と診断を行っております。
上記のような症状がある方やご心配な方はお気軽に看護師にご相談下さい。


睡眠時無呼吸症候群検査の流れ


外来受診
問診
ご自宅で簡易検査
外来時に使用方法を説明し、携帯用検査装置をご自宅へ配送します。 ※異常がなければ終了
入院(PSG検査)
・15時30分まで来院
・16時から検査機器装着
・夕食
・21時 就寝 検査開始
・翌朝5時以降、希望時間に退院
外来受診
・検査結果説明
・治療方針決定
通院フォロー

関連リンク

ニコニコ友の会
糖友会
地域医療連携室のご案内
人間ドックのご案内
短時間通所リハビリテーション
睡眠時無呼吸症候群について


topに戻る